バナースペース

 当会は、会員の相互扶助の精神に基づき、中小企業の振興および経営のサポート、会員の自主的な経済活動を促進し、且つ労働者の福利厚生・健康管理・安全衛生等、職場環境の向上に寄与することを目的としております。

 皆様にご提供できる最大のメリットとして労災保険の特別加入があります。
 種別として「中小事業主」「一人親方(建設業)」「家内労働者(金属加工業)」の3種が対応可能です。
 できるだけ迅速な加入の手続、万が一の事故時にも適切な対応をお約束します。

 また、労務管理、給与計算等総務全般もサポート体制をとっております。
 安心な労災加入かつ正確な労務管理向上にぜひお役立て下さい。

相談はすべて無料です・・・いつでもご連絡下さい。



 ■団体名称  東京社会労働保険協議会
 ■所在地  〒 133-0044
 東京都江戸川区本一色 2-23-21 アカシアビル2F
 ■設立  昭和43年7月
 ■事業概要


 1) 中小企業における企業経営の安定
 2) 労働者の雇用の安定・健康管理・職場環境の改善
 3) 併設団体である労働保険事務組合への加入促進
 ■理事長  金子 隆司
 ■会員数  242事業所(平成30年4月1日現在)

TOPICS

 
  • 【2018.8.24】更新

労働保険事務組合とは

 労働保険に関する事務を中小事業主に代わって行う、厚生労働大臣の認可を受けた団体です。

 労災保険や雇用保険の加入・申請・届出、各保険料の計算・申告・納付――これらの手続の委託により、中小事業主の事務処理面に関する負担を軽減します。

特別加入制度とは

 労災保険は労働基準法上の労働者に対して適用されますが、法人の代表取締役(一部の取締役)および個人事業主(一部の同居親族)・一人親方は労災保険の適用外となりますが、、労働者と同様の業務を行う適用外の方々にも、適用の範囲を拡充させた制度です。